きーすのマイル獲得日誌

マイレージを中心に時々脱線する陸マイラーのブログ

【最初にやった事②】陸マイラー界のニートカード「ソラチカカード」は年間216,000マイル獲得を可能にする出来る子

f:id:kys32:20170616013343j:plain

陸マイラーになって最初にやる事は次の3つとなります。①ポイントサイトへの登録が済んだら、次は②クレジットカードの発行(マイルへの交換ルート獲得用)に取り掛かります。

①ポイントサイトへの登録

②クレジットカード(マイルへの交換ルート獲得用)の発行

③クレジットカード(日常決済用)の発行

 ①のポイントサイトへの登録がまだの方は下記リンクを先にご覧ください。

keith-mile.hatenablog.com

陸マイラー必携の1枚ソラチカカード

タイトル通りです。ソラチカカード(ANA To MeCARD PASMO JCB)を発行します。

いやいや、俺はJR LOVEだって言う人も、ここはグッと堪えて発行すべきです。(笑)

陸マイラーはこのカードがないとやっていけません。

ただし、このカードは日常決済用ではありません。そう、ニートなんです。届いたらお家でそっと寝かせてあげください。でもただのニートではありません。陸マイラーにとっては、できる子なんです。日常決済に使用するなとは言いませんが、もっと他にマイルが貯まるカードがありますのでお勧めしません。日常決済用カードの発行は次のステップです。

このカード発行する理由は効率的なマイル交換ルート(通称ソラチカルート)を獲得するためです。 ポイントサイトで獲得したポイントはソラチカカードでマイルへ交換することになります。

ソラチカカードの年会費

ソラチカカードの年会費は、初年度は無料です。翌年以降は、本会員2,000円(税別)、家族会員 1,000円(税別)がかかります。

ニートしてるカードに年会費はもったいなく感じるかもしれませんが、次に述べるソラチカカードのメリットを活かせば直ぐに元はとれます。

 

なぜソラチカカードなのか

下表をご覧ください。

ソラチカカードの最大のメリットは100メトロポイントを90ANAマイルに交換できることです。すなわち90%の交換率です。

f:id:kys32:20170615205940p:plain

 これがどれだけ凄いかと言うと、Tポイントの対ANAマイルの交換率は50%、楽天ポイントも50%といった具合です。ソラチカカードの交換率がずば抜けていることがわかります。

じゃあそのメトロポイントさんとやらは、どこに生息しているの?美味しいの?という話になるんですが、ハピタスをはじめとするポイントサイトで獲得したポイントはメトロポイントに等価(交換率100%)で交換することができるんです。

ソラチカルートを理解する

ポイントサイトからメトロポイントを経てANAマイルを獲得するには下表のルートを経ることになります。ハピタス10,000ポイントは9,000マイルへ交換されています。

これが、Tポイントや楽天スーパーポイントの場合、10,000ポイントが5,000ANAマイルとなり大きく目減りしてしまいます。

f:id:kys32:20170616005318p:plain

この表を見て気づかれたかれたと思いますが、ドットマネーというサイトが新たに登場しました。ハピタスのポイントとメトロポイントの橋渡しができるサイトです。もちろんハピタス以外のポイントサイトのポイントの橋渡しも可能ですので、登録をしましょう。

d-money.jp

ソラチカルートで年間216,000マイルを獲得する

残念ながら毎月のメトロポイントからANAマイルへの交換上限が20,000ポイント(=18,000ANAマイル)に設定されています。つまり、18,000ANAマイル × 12カ月で年間216,000ANAマイルが上限となります。

多くの陸マイラーブログで年間216,000ANAマイルが貯められるという記事が多くあるのはこれに起因しています。

ポイントサイトからソラチナカードを発行してポイントは貯まる?

現時点、ポイントサイトにソラチナカードを発行してポイントが貯まるサイトは見当たりません。私が申し込んだ時点でもありませんでした。ただし、先に登録したハピタスのポイントが貯まり始めていたため、公式HPからすぐに申し込みました。

ポイントサイトのポイントを貯めこんでも、メトロポイントの交換上限20,000ポイントに引っかかるだけですので、できるだけ早く発行しソラチナルートを回す事をお勧めします。

まとめ

ソラチナカードの発行と、それを利用したソラチカルートを説明してきました。

少し長い内容になってしまったかもしれませんが、挙げたやる事は次の2点だけです。

①ソラチナカードの発行

②ドットマネーに登録

サクッと片づけて、マイル生活へ踏み出しましょう。